自分にぴったりの格安SIMを選ぼう!

人気格安SIMから選ぶ

コスパ重視で選ぶ

家族で乗り換えたい

初心者向け乗り換え方

格安SIMに乗り換える方が急増中!

携帯代を今よりも安く

毎月の携帯代が高いなと思ったことはありませんか?大手キャリアだと月に約1万円かかってしまう方がほとんどです。非常にもったいないですよね。

そんな方に今おすすめなのが格安SIMです。毎月の携帯代を大手キャリアの半分以下にすることができます。実際、格安SIMに乗り換える方が急増しています。

でも格安SIMってなに?どうやって乗り換えるの?とご不明な部分がある方も多いと思います。

このページではそんな初心者にもわかりうやすく乗り換える方法をご紹介したいと思います。

失敗しない!おすすめ格安SIMはこちら

格安SIMに乗り換える手順

格安SIMへの乗り換えはとても面倒だというイメージがありますが、すべてネットからできるのでそうでもありません。早速詳しく見ていきましょう。

STEP1 MNP予約番号の取得

MNPとは今まで使っていた電話番号を新たな乗り換え先でも使う手続きのことを言います。つまり、乗り換えても電話番号を変えたくないという人用の手続きです。電話番号が変わってもいいという方は飛ばしてください。

MNPをするのに必要は予約番号を取得するには今契約しているキャリアに問い合わせをしてMNP予約番号を取得したいと伝えるだけです。あとは案内に従うだけなのでとても簡単です。

MNP手続きには事務手数料が約2000円ほどかかります。取得した予約番号には2週間の有効期限があるので注意しましょう。

契約キャリアへ問い合わせ

STEP2 新しい格安SIM業者と契約

現在、契約中の業者からMNP予約番号を取得したら、早速乗り換え先の格安SIMと契約をしましょう。前述したとおりMNP予約番号には2週間の有効期限があります。なのでMNP予約番号を取得したらできるだけ早めに格安SIMとの契約を済ませましょう。また取り直すと事務手数料がかかってしまいます。

格安SIMの契約はネットから簡単に行うことができます。公式ページに飛べばわかりやすく契約の流れを解説していますので参考にしてください。手順に沿って必要な情報を入力していくだけなのでとても簡単です。

必要事項を入力するだけ

STEP3 SIMカード、スマホの到着

格安SIM業者と契約をしたら大体3日程度で格安SIMが届きます。スマホ端末を一緒にご購入した方はスマホ端末も一緒に届きます。

SIMカードが到着したら新しいSIMカードを差し込みます。SIMカードを差し込むにはSIMピンという道具を使ってSIMカードを差し込むスロットを出さなければいけません。このSIMピンがないという方は安全ピンや画びょうなどでも開けることができます。

SIMカードを入れ替える

格安SIMへ乗り換えるときの流れは大きくわけてこの3つになります。すべてネット上からできるので面倒なことはありません。はっきり言って格安SIMへ乗り換えないのは損しているといっても過言ではありません。

面倒な手続きなし!すぐに使える格安SIM

格安SIMに乗り換える前に注意しておくべきポイント

格安SIMへ乗り換える前にいくつか確認して頂きたい、注意していただいたいポイントがあります。初心者の方は特にチェックしておいてください。

現在の使用量をしっかり確認しておく

格安SIMに乗り換える前に現在のデータ通信量や通話量などをしっかり確認しておきましょう。そうすることによって無駄を省いた、ぴったりのプランに申し込むことができます。

SNSやアプリの引継ぎ準備をしておく

SNSやLINEなどのアプリに登録したメールアドレスとパスワードを確認しておきましょう。ほかにもゲームアプリの引継ぎコードなどがあれば忘れないようにメモしておくことをおすすめします。

SIMカードのサイズを確認

SIMカードには3種類のサイズが存在します。格安SIMを契約する場合にはあなたがお持ちのスマホに合ったサイズを契約しなければいけません。なので契約前に必ずSIMカードのサイズを確認しておきましょう。

キャリアメールが使えなくなる

意外と見落としがちなのがこれです。キャリアメールはサイトなどの登録に使用している場合が多いです。格安SIMへ乗り換えるとキャリアメールが使えなくなるのでフリーメールを取得し、変更しておきましょう。

おすすめ格安SIMはこちら

実際に格安SIMを契約してみた

私個人で実際に格安SIMを契約してみました。契約したMVNOは世界最速と話題のNURO!契約してからどのような流れで格安SIMを使えるようになるのか是非参考にしてみてください。

SIMカードが届く

今回契約したのはNUROモバイル。クロネコヤマトでSIMカードが送られてきました。

NUROモバイルは最短当日発送をしているのでめちゃくちゃ早い。当日の15時までの申し込み完了で当日発送してくれます。

SIMカードがすぐに届く

SIMカードのサイズに注意

届いた中身を開けてみると…納品書とご利用マニュアルとSIMカードだけでいたってシンプル。

今回契約したSIMカードのサイズはMicroSIMです。SIMカードサイズはスマホ本体の機種によって変わるので要注意。

必ず自分のスマホに合ったSIMカードサイズを調べてから契約しましょう。

SIMカードサイズに要注意

スマホ本体からSIMトレイを出す

スマホ本体にはSIMカードを入れるSIMトレイというものがあります。それを取り出しましょう。

取り出し方は右の画像の小さな穴にSIMピンを押し込みカチッと音がすると、SIMトレイが出てきます。

もしSIMピンがないという方は安全ピンなどでも代用できます。

SIMトレイを取り出す

SIMカードを切り離しSIMトレイにセット

まずは届いたSIMカードを切り離します。SIMカードに付いている金属の端子部分には素手で触らないように注意しましょう。

スマホ本体からSIMカードトレイを出し、切り離したSIMカードをセットします。

端子に触れないよう注意

SIMトレイをスマホ本体に戻す

SIMトレイにSIMカードをセットしたらスマホ本体に戻しましょう。

本体に戻すときはSIMピンを使いません。指で押し込むだけで本体に戻すことができます。

優しく指を使って押し込もう

APN設定(Android版)①

SIMカードの設定が終わったら次にAPN設定というのを行います。Android用の方法です。

まず、アプリ一覧画面から設定をタップします。設定の中に「モバイルネットワーク」というのがあるのでタップタップしましょう。

「設定」→「モバイルネットワーク」

APN設定(Android版)②

モバイルネットワークを開いたら「アクセスポイント名」という項目があるのでタップします。

すると、APN一覧が出てきます。今回はNUROモバイルなので「so-net.jp」というのを探しましょう。

見つかりましたか?それをタップすればAndroidのAPN設定は終わりです。

「アクセスポイント名」→「so-net.jp」

APN設定(Android版)③

もし「so-net.jp」というのが見つからない場合は手動で登録しなければいけません。

APN一覧画面ので右上の+ボタンをタップします。するとアクセスポイントの編集画面に移行します。

ここで以下の情報を入力してください。
名前:任意(今回は「0SIM」と設定)
APN:so-net.jp
ユーザー名:nuro
パスワード:nuro
認証タイプ:CHAPまたはPAP
上記の項目を入力し、保存すればAPN一覧に表示されるようになります。その登録したAPN情報をタップすれば設定は完了です。

APN情報を手動で登録

APN設定(IOS版)①

続いてはIOS(iPhone)用のAPN設定方法です。Androidと同じくまずは設定ボタンをタップします。

設定画面の中から「一般」→「リセット」の順にタップしてください。

「一般」→「リセット」

APN設定(IOS版)②

リセット項目の中に「ネットワーク設定をリセット」というのがあるのでタップします。

次に「すべての設定をリセット」をタップしましょう。すると端末が自動で再起動します。

「すべての設定をリセット」→再起動

APN設定(IOS版)③

端末の再起動が終わったらNUROモバイルのAPNを探します。

アドレスバーに「http://www.so-net.ne.jp/retail/i/」と入力して検索してください。

検索すると構成プロファイルを表示しようとしていますと出るので許可をタップしてください。

この時に要注意なのが必ずSafariで開くようにしてください。

必ずSafariで検索

APN設定(IOS版)④

許可するとインストール画面に行くので右上の「インストール」をタップ。

次に承諾画面に行くので右上の「次へ」をタップします。

「インストール」→「承諾」

APN設定(IOS版)⑤

警告画面が出ますが、問題ないのでインストールをタップし続けてください。

最後にインストール完了画面で「完了」をタップすればAPN設定は終了となります。

「インストール」→「完了」

これでSIMカードのセットは終わりです。ネットで申し込みをして、すぐにSIMカードを送ってくれました♪マニュアルも同封されており、上記の手順で進めれば簡単に設定することができます。

これを選べば間違いない!格安SIMランキング

今格安SIM業者はたくさんあります。ありすぎてどれを選んでいいか迷っちゃいますよね。そこでこの業者を選んでおけば間違いない!という業者をランキングにしてみました。

第一位UQモバイル

UQモバイル
お客様満足度第一位!

CMでも超話題の人気格安SIM

動画
対応回線 AU
月額料金 980円~
こんな人向き 通信速度を重視する方
快適にスマホを使いたい方
総合満足度 ★★★★★

今CMで話題のUQモバイル。深田恭子さんかわいいですよね~。そんなUQモバイルの最大の魅力は通信速度の速さです。他の格安SIMより格段に速く、下手したら大手3キャリアよりも速いという噂もあるくらいです。

なぜこんなに速いのかというとAUにWiMAX回線を提供していて、その代わりにAU回線を提供してもらっているからなんです。格安SIMなので大手キャリアより大幅に料金は安いですが、他の格安SIMよりはちょっと高め。ですが、サービスや使い心地は100点満点です。

UQモバイルを詳しく見てみる

第二位楽天モバイル

楽天モバイル
格安スマホ契約数NO.1!

楽天会員になればさらにお得に!

動画
対応回線 ドコモ、AU
月額料金 525円~
こんな人向き 楽天会員の方
格安SIMを長く契約したい方
総合満足度 ★★★★★

現在、格安スマホ契約数NO.1の楽天モバイル。ここまで人気なのにはちゃんと理由があります。例えばスーパーホーダイというプランは月額基本料1480円でデータも通話も使い放題という超お得なプラン。

携帯キャリア事業に新規参入した楽天モバイルの勢いは止まりません。近い将来大手3キャリアから4キャリアと言われるようになるでしょう。大手の会社ということで安心感や安定感も抜群です!

楽天モバイルを詳しく見てみる

第三位NifMo

NifMo
格安SIMアワード受賞の実績あり!

ご利用開始月の基本料金は0円

動画
-
対応回線 ドコモ、ソフトバンク、AU
月額料金 900円~
こんな人向き データ通信をよく使う方
ご家族で乗り換える方(家族割りあり)
総合満足度 ★★★★★

ニフティ株式会社が提供するMVNOのモバイル通信サービス!トリプルキャリア対応なので家族でバラバラのキャリアを利用していてもそのままの端末でおまとめ可能!

NifMoをご利用中の方なら、有料Wi-Fiスポットが追加料金なし!モバイル通信のデータが残り少なくなった時に心強い!

NifMoを詳しく見てみる